お庭をリフォームして趣味を充実させたいご夫婦のためのお庭のプランニング・施工の相陽建設

お庭のプランニング・施工のことなら

小冊子プレゼント 無料相談受付中!

2,000組の庭を施工した相陽建設の庭づくり

相陽建設のお客様はこんな理想を叶えました。

  • ガーデニングが楽しめる庭
  • バイク・車が楽しめる庭
  • BBQが楽しめる庭
  • ピザ釜がある庭
  • テラスがある庭
  • ウッドデッキがある庭
  • 外構リフォーム

ガーデンクッキングブログ

「家」+「庭」=「家庭」

日本語では、家と庭と書いて、家庭と読みます。そもそも、日本人は家と庭を同じぐらい大切にしてきたのです。家があって、庭があって、一家が集う場所でした。
だけど、日本の住宅は、戦後から、高度経済成長の間に、家と庭を別々のものとして考えるようになってしまいました。
これは、仕方がありません。
戦後、焼け野原になり、住む場所すら無かった時代から、ドンドン経済が成長していき、家を郊外にバンバンと建てていく必要があったのです。
こんな状態だったので、まずは、住む場所としての「家」が最優先であり、いつの間にか「庭」は、おまけ程度のもの、もしくは、贅沢品のような扱いになりました。
しかし、現在、もう一度、庭にこだわりたいという方々が増えてきています。
経済的に豊になり、心の充実、日々の暮らしを愉しむ余裕が出てきた方々が増えてきました。庭や自然は、本来、心を一番充実させてくれる場所です。草木をいじったり、野菜を育てたり。BBQ設備や、ピザ窯を庭に造って、お客さんを招いたり。
家は、寝るだけの場所ではありません。家族や仲間と触れ合い、心を安らげてくれる場所です。だから、私たちは、家+庭の家庭作りをご提案していきます。

「家+庭」相陽が考える庭づくり

Page Top

ご相談や資料のご請求は、お気軽にご連絡ください。

お役立ち資料プレゼントはこちら無料相談のお申し込みはこちら